当サイトは人生に役立つライフハック等をご紹介しています。

瞬読ドリルやってみた!【1週間ガチ検証!効果あり?なし?口コミ調査・感想】

  • 2020年2月14日
  • 2020年4月28日
  • 書評
  • 981view

私は本を読むのが大好きです。

しかし、

いまいち読むのが遅く、もっと早く読めるようになったらいいのになぁと常日頃から思っておりました。

そんな時に書店にて瞬読という新しいワードの本を発見しました。

気になって読んでみると今までの速読とは違う新しいやり方で

本をあっという間に読んでしまうというテクニックが載っていました。

以前速読に関する本を読んだことはあるのですが、途中で挫折してしまいました。

「もっと読むスピードがあげられたらなぁ」

「速読は途中で挫折しちゃった」

「瞬読気になってはいるけど本当に効果あるの?」

という方へ

この度は瞬読を1週間ガチで練習し、

本当に効果が出るのかどうか実践、検証していきたいと思います!!

瞬読ドリルなので薄くて使いやすい

ドリルの方は、7日間に及ぶ瞬読トレーニングのDVD付きでした。

より実践向きにしたのが「ドリル」で、

もう一方の赤い表紙の本の内容をまとめた文章が前半にあり、後半は練習に使う文章が載っています!

その反面ドリルは、手に取りやすく、

前置きが短じかく軽いのでモチベーションが上がりやすいです。

瞬読ドリルのDVDの内容について

DVDでは全7日間のトレーニングができます。

瞬読ドリルの「変換力トレーニング」

主に最初は「変換力トレーニング」と言って、

ランダムに配置された文字のグループを自分の知っている言葉に脳内で変換していくという訓練です。

例えば以下の画像を見てみてください。

こちらは、著作権違反にならないよう私が適当に作ったものですが、

このようにバラバラの文字を見て「ランニング」という言葉に変換します。

いわゆるフラッシュカードですね。

脳は、もともと文字がバラバラになっていても

「既知の情報に変換する」という能力があるそうです。その働きを鍛える事によって

「情報を拾い取っていく能力」を作っていくのです。

このトレーニングを毎日5分位を1~6日間まで行いました。

7日目にはこのトレーニングはありませんでした。

瞬読ドリルの「早読みトレーニング」

「変換力トレーニング」が終わるとすぐ次に「早読みトレーニング」という物を行いました。

文章を「0.5行ずつ」をいっぺんに見て、

読み進めていくというトレーニングです。

DVDでは、1秒ごとに文字後次々表示されていくので、それを見て内容を読み取っていく感じです。

1日目は0.5行で簡単だったのですが、

3日目位から1行ごとになっていき、

最終的には3行ずつを1秒で読み進める速さになるので、速さについていけず苦戦しました。

意味を理解できなくてもパッと見て読んでいくことが大事だと書かれていたので、

DVD以外でも、普段の読書でも瞬読になるようトレーニングを毎日続けてみました。

瞬読ドリルのトレーニングから1週間たった結果

そして、1週間、瞬読を頑張ってDVDと読書をしてトレーニングしてみた結果・・・。

トレーニングする前の1分間の読めた文字数・・・  772文字

1週間トレーニング後の1分間の読めた文字数・・・ 936文字

となりました!!

168文字多く読めています。ちょっと早く読めるようになりましたね!!

まぁあんまり急に早くなりすぎても怖いですから、

現実味があって少し安心しました。

そして、これは1分間の量ですので、1時間に換算すると10080文字も早く読める計算になります。

毎日読書をする習慣がある私にとっては、これはかなり嬉しい数字です!

更に、まだ一週間程度の訓練でしたので、

これから毎日続けていけばより高い効果が期待できると思います。このまま瞬読を続けていこうと思います!

瞬読ドリルを1週間やってみた感想まとめ

瞬読ドリルでトレーニングを1週間してみた結果

1分当たり「168文字」1時間換算で「10080文字」読む速さがあがった!

という結果が出ました。

書店にてこの瞬読ドリルの本は1400円(税抜き)で購入できますので、

  • 仕事を効率化したい方
  • 受験生、資格受験で問題を速く読めるようになりたい方
  • 読書スピードを単純に上げたい方

等にとっては、一度、試してみる価値はあるのでは?と思いました。

amazon公式サイトで確認→ 1日5分見るだけで、1週間で勝手に速く読める! 瞬読ドリル

また、ドリルではなく瞬読の本もお勧めです。

こちらは、瞬読の理論や、変換力トレーニングの問題がたくさんのっております。

amazon公式サイトで確認→ 1冊3分で読めて、99%忘れない読書術 瞬読

瞬読ドリルのネットでの口コミ調査

次にネットでの口コミを調査した結果をご紹介いたします。

向き不向きあり。
 

速読もできなかったのに瞬読なんて…と思ってやってみたら、初日から効果を実感。 本を読むのが楽しくなりました。でも、人によって向き不向きはあるみたいですね。引用:読書メーター

人によっては向かないかもしれないですが、初日から効果を実感し読むのが楽しくなったという口コミがありました。

瞬読はシンプルなので訓練しやすい。
 

この『瞬読』はシンプルに文字並び替えと一目読みイメージ訓練に絞っていてやりやすい。私も今まで色々な流派の訓練法に挑戦して挫折してきました。文字並び替え訓練が相転移のきっかけになるかもしれません。 PC画面を見て訓練するという方法は多くの流派で取り入れています。 しかし見ているだけだと、本当に見ているだけで素通りする欠点があります。 文字並び替えだと頭も使うので効果がより大きいと思います。  引用:読書メーター

見ているだけだと本当に素通りしてしまうこともありますが、

シンプルに文字並び替えだけに絞っているので他の速読のやり方に比べてやりやすいようです。

他の速読の本は色んなトレーニングを組み合わせたものが多いですからね。

その点この速読ドリルは一個に絞っているのでやりやすいです。

これからどれほど成長するかに期待。
 

疑心暗鬼で購入してみたが前半はとにかく脳の使い方と瞬読のメリットが書かれており早く本題に入らないかというもやもやはあったが、特に右脳の使い方に関しては為になることが多かった本題の瞬読法に関しては継続と鍛錬が必要であるのでこれからどれほど成長できるのか期待したい。 引用:BOOKLIVE

瞬読ドリルの方の口コミが少なかったので、こちらは瞬読ドリルではなく瞬読の本の口コミです。

疑心暗鬼ではあるけれど効果を期待しているという口コミです。

瞬読できる本は限られている。
 

これで瞬読できたらいいなぁ。
でも継続力が自分に足りないので無理かも。
小説読むには向いてなさそう。漫画もダメらしいし。
瞬読できる本ってかなり限られてる
引用:BOOKLIVE

こちらも、瞬読ドリルではなく瞬読の口コミです。

本にもあるように小説は瞬読には向いていないので、ある程度読む本が限られているのが欠点でもあります。

瞬読ドリルのネットでの口コミまとめ

ネットでの口コミを総合的にまとめると

  • 効果はあるがさすがに、本でうたっている1分3冊は無理
  • 専門書、小説、漫画は不可なので、読める本が限られているのが欠点
  • 訓練が必要そうなのでこれからに期待
  • 半信半疑でやってみたが、早くなったという効果を実感している

といった結果になりました。

欠点はあるものの、効果を実感できている人が多くいるのも事実です。

実際私も読むのが速くなりましたので、

気になっている方は試しにやってみる価値はありそうです。

以上、瞬読ドリル、瞬読についての徹底レビューと感想・口コミ調査まとめでした。

ここまで読んでくださりありがとうございました。