当サイトは人生に役立つライフハック等をご紹介しています。

調剤薬局事務 ミスばかりしてしまう時の対処法【体験談】

こんにちは

私は5年半調剤薬局に勤め、

事務長クラスになり、新人指導や人事・経理の担当まで行っていました。

この度は、調剤薬局事務として働き始めたけれども、ミスばかりしてしまうという方に向けて、

私の体験談を踏まえてお話ししていきたいと思います(*^^*)

調剤薬局事務はミスばかりしてしまうのは当たり前

調剤薬局っていろんな薬の種類があったり、

薬の名前も見覚えのないカタカナが沢山で、さらに漢方薬もあれば漢字がいっぱいで覚えにくく

とても大変ですよね。

特に調剤薬局事務員がピッキングをするような薬局ではかなり難易度が上がって仕事を覚えるのも大変です。

ですので、結論から申しますと

ミスばかりしてしまうのは当然です^^

むしろ最初から全くミスをしない人間のほうがおかしいです。

私は5年半勤めて、その薬局の調剤薬局事務員のトップになりましたが、

5年以上勤めてやっと1人前になれたかなと言った感じがしました。

トップになってやっと色んな仕事に慣れ、

新人を指導したり、他の職員から頼られる存在になりましたが

私も新人の頃は本当にミスばかりで、毎日怒られていました。

今思うと、人間誰でも初めてやることができないのは当たり前です。

もしも新人で入ったばっかりなのに、先輩と同じくらい仕事ができてしまうと逆に先輩の立場がありませんから^^

あなたのいる同じ職場のバリバリ仕事が出来る先輩も

みんな初めはそうだったと思います。

ですので、

ミスばかりして怒られたりしてもひどく落ち込むことはありません(*^^*)

調剤薬局事務の仕事ミスをしないために

初めは誰しもミスをしてしまったりしてしまうのは当然です。

と言っても

あまりにも同じことでミスばかりしていると、さすがに注意をする先輩職員の心証に響いてきます。

これは教える立場になってみると分かると思うのですが

何度も同じことを教える方もかなり大変です。

少なくとも先輩が教えてくれたことをしっかりとメモをする

自分が1度ミスをしてしまったことを、メモしておき

朝仕事行く前や夜仕事が終わった後などに

そのメモをしっかり確認して、同じミスをしないように気をつけてみましょう。

調剤薬局事務の仕事を覚えるのを頑張ってるアピールをしておく

また教える側の先輩も、

この教えてあげた後輩がちゃんと自分で覚える努力をしているのかな?

と心配になることがあります。

教える先輩もかなり時間を割いて、後輩に教えてあげています。

ですので、

「メモを持って帰って家で覚える努力をしています」

「朝行く前に、昨日覚えた事の復習をしています」

など、可能な限りアピールしておいてくれると

この子は頑張っているんだな、と

ちゃんと覚える努力をしていても人間だからミスをしてしまうことは仕方ないな

と、思えてくるので、職場の人間関係が円滑にもなります。

調剤薬局事務の仕事ミスばかりしてしまうについてのまとめ

新しい職場で新しい仕事を覚えていくのは本当にとても大変なことです。

ですが、同じ職場の先輩もみんなゼロからのスタートで、今があるのだと思います。

今が一番つらい時だと思って、頑張ってみてください^^

もちろん、くれぐれも体に無理が無いように気を付けてください。

どうしてもしんどい時は、代わりの職場はいくらでもありますが、自分の代わりはありません。

頑張りすぎて体を壊してしまっては元も子もありませんので、体を壊さないように気を付けてください^^

最後に、ここまで読んでくださりありがとうございました。

この記事が少しでも皆様の参考になれば幸いです^^