当サイトは人生に役立つライフハック等をご紹介しています。

おすすめ市販睡眠薬・売れ筋ランキング【ネットで買える】

  • 2020年4月5日
  • 2020年4月7日
  • 睡眠薬
  • 89view

「明日は体力使うからぐっすり眠らなくちゃいけないのに眠れない…」

「目がさえちゃって何時間もベッドでゴロゴロ」

「寝なきゃと思えば思うほど眠れない」

などなど、精神科や心療内科へ行くほどではないけど、

ちょっとここぞという時に使える睡眠薬を持っておきたい!という方へ

実は病院へ行かなくても市販でも買える睡眠薬があります。

今日はその睡眠薬の売れ筋ランキングをご紹介いたします。

市販の睡眠薬おすすめランキング1位


【指定第2類医薬品】リポスミン12錠(6回分)

おすすめ度

こちらamazon市場・楽天市場にてともに売り上げランキング1位の商品です。

リポスミンはなんといっても、お値段が安いのが魅力的です。

amazon価格405円 楽天市場の最安値315円とお手軽に買えてしまいます。

成分は抗ヒスタミン作用を利用した薬になっており、風邪薬や、鼻炎花粉症の薬の成分と同じです。

よく、風邪薬・花粉症の薬で眠気が出ることがありますよね?

それを逆に利用した薬になっています。副作用としては主に口の渇きなどがあげられます。

市販の睡眠薬おすすめランキング2位

【指定第二類医薬品】ウット錠12錠 (6回分)

おすすめ度4.5

現代社会におけるストレスは様々な神経症状を引き起こすと言われています。
ウットは、精神の興奮や神経衰弱などの鎮静を目的とした薬です。

現在の新しい睡眠薬が出る前は、病院の処方薬として使っていた睡眠薬です。

amazonでは1080円、楽天市場では1980円+送料となっています。

市販の睡眠薬おすすめランキング3位

【指定第二類医薬品】ドリエル錠12錠 (6回分)

おすすめ度

こちらの商品もリポスミンと同じように、抗ヒスタミン作用を利用した睡眠薬となっています。

値段は楽天市場・amzon共に1649円となっています。

同じ成分ですが、リポスミンよりお値段は高くなっています。

眠りに作用する成分ジフェンヒドラミン塩酸塩はともに50mgで量に変わりはないので

特にメーカーに強いこだわりが無ければリポスミンの方が安い分お得と言えます。

市販の睡眠薬・連用はしてもよい?

市販の睡眠薬ですが、

連用はしないようにしてください。

寝つきが悪いとき、眠りが浅いときにのみとどめ連用はしないように気を付けてください。

また、ウット錠は

連用により薬物依存が生じやすいと言われています。

過量投与によって四肢の不全マヒ、深部反射消失、呼吸抑制があるため注意して使う必要があります。

どのお薬も、

使用上の注意をよく読んで服用するようにしてください。

また、現在服用中の薬がある場合、飲み合わせ、重複する場合もありますので、

ネットでも購入できますが、かかりつけ医に相談、

もしくは、薬剤師に相談の上服用するようにしてください。

amazonの商品ページにて薬剤師・登録販売者へのご相談窓口がありますので、そちらでご相談の上購入するようにしてみてください^^

市販睡眠薬の【第二類医薬品】とは?

今回ご紹介した、市販の睡眠薬はどれも「第二類医薬品」となっています。

しかし、名前はよく聞くけれど、どんなものか実際説明しようとするとむずかしいですよね。

第二類医薬品とは、いわゆる、一般で市販できる医薬品の一つです。

しかし、日常生活に支障が出る恐れがある副作用が出る場合があるので

服用に注意が必要な医薬品の事です。

第2類医薬品とは、一般用医薬品(OTC医薬品)のうちの一つで、日常生活に支障が出るほどの副作用の恐れがある医薬品。ただし、第1類医薬品に分類されている製品は除く。現在市販されている一般用医薬品のうち、大半が第2類医薬品である。〔製品例〕便秘薬の「コーラック」、胃腸薬の「正露丸」など第2類医薬品の販売条件は、第1類医薬品よりも厳しくなく、薬剤師もしくは登録販売者が常駐している店舗であれば販売可能である。

引用元:「Answers」 https://answers.ten-navi.com/dictionary/cat04/2806/

ネットで買えるとは言っても、服用に関しては注意が必要なお薬になります。

以前私もリポスミンが一番安く買えたので、どうしても眠れない時だけ使っていました。

ネットで買えるので、お手軽感がありましたが、

ついつい独断で連用したりしないように、注意が必要ですね

皆さんが服用されるときも、是非、気を付けて服用するようにしてみてください^^

おすすめ市販睡眠薬売れ筋ランキング・まとめ

いかがでしたでしょうか?

睡眠薬が欲しい場合病院へ行かなければいけないと思われがちですが、

意外にもネットで購入することが出来ます。

仕事で忙しくて病院に行けない方や、病院が抵抗ある方にはとても嬉しいですよね。

もちろん、前述したように服用には注意が必要ですが

こちらの記事をご参考に是非、いちど検討されてみてください^^

最後に、ここまで読んでくださりありがとうございました。