当サイトは人生に役立つライフハック等をご紹介しています。

【書評】マインドフルネスと7つの言葉だけで自己肯定感が高い人になる本の感想レビュー

  • 2020年4月7日
  • 2020年4月8日
  • HSP, 書評
  • 65view
HSP

こんにちは!

今回は、

「マインドフルネスと7つの言葉だけで自己肯定感の高い人になる本」

を読んでみましたので、

これから読んでみたいと考えてる人に向けて、レビューや感想をお話していきたいと思います!

「マインドフルネスと7つの言葉だけで自己肯定感が高い人になる本」は、こんな人にオススメ

まず、こちらの本のはどんな人におすすめできるかと言うと

  • いつも誰かに振り回される
  • 頼みごとが断れない
  • なぜだかいつも不安
  • どうせ私は…と思ってしまう
  • 他人が輝いて見える

こんな方におすすめできる本です。

また、「マインドフルネスと7つの言葉だけで自己肯定感が高い人になる本」は、

自己肯定感の低いOLハルカと、色々教えてくれる先生の会話形式で

構成されています。

本書では「マインドフルネス」についても、

会話形式で大変わかりやすく書かれています。

ですので、

  • マインドフルネスに興味がある
  • 以前マインドフルネスの本を読んだが、よく分からなかった!

という方にもオススメです!^^

マインドフルネスとは?

そもそもマインドフルネスとはなんなのでしょうか?

言葉としては聞き覚えがあっても、それがなんなのかよく分からない方も多いのではないでしょうか?

マインドフルネスとは、簡単に言うと

「今ここにただ集中している心のあり方」

のことを言います。

マインドフルネスは、脳科学の分野で、

「ストレス解消」「集中力アップ」「自律神経を整える」

といった効果が、実証されています。

アメリカでは、GoogleやFacebookといった大企業でも、研修でマインドフルネスを取り入れるなど、世界的に注目されているそうです。

実際マインドフルネスに関する書籍は多く出ており、私も様々な本を何冊も読みましたが、

なかなか理解が難しい本も多くあります。

しかし、

こちらの「マインドフルネスと7つの言葉だけで自己肯定感の高い人になる本」は

会話形式で、他の本に比べてはるかにわかりやすいと感じました!

ですので、

1度挫折してしまった方でも初めての方でも、

こちらの本は分かりやすく読みやすいかと思います(*^^*)

本書での自己肯定感の上げ方

例えば、

「ものを頼まれて断れない人」

「相手に悪い…」

「断ったら嫌われる」

と、色々気にして断れないという方多いのではないでしょうか?

かく言う私もそうです。

「人に嫌われるのが怖い」「断ったら相手に悪い」

と、無駄にビクビクしてしまい、本当はやりたくないのにものを断れずにいました。

ですが、

「マインドフルネスと7つの言葉だけで自己肯定感の高い人になる本」では、

そんな方へ向けた、心が軽くなる考え方が沢山紹介されてます。

一部だけ、抜粋しますと

  • 嫌なことはキッパリと断ること
  • それでも引き受けた場合は、自分の意思で主体的に引き受けること
  • (他人にやらされた!と思うとクヨクヨしてしまう為)
  • 引き受けたからには、楽しんでとことんやる!

と言った具合に、

「何か頼まれごとをしてしまった時」

この考え方を読むだけでも、心がすっと楽になるような気がしませんか?^^

「マインドフルネスと7つの言葉だけで自己肯定感が高い人になる本」では

まだまだ、心が軽くなる考え方が沢山紹介されています(*^^*)

マインドフルネスと7つの言葉だけで自己肯定感の高い人になる本まとめ

この本を読むことによって

  • ポジティブ思考になった
  • マインドフルネスについて理解出来た
  • キッパリ断る勇気が持てた
  • 自分の好きな事を発言しようと思えた
  • 嫌なことがあった時の対処法がわかった

と言った効果が実感出来ました。

数多くあるマインドフルネスの本の中でも、こちらはかなりおすすめできる本です(*^^*)

ここまでこの記事を読んでくださりありがとうございます。

気になった方は、是非1度手に取ってみてください(*^^*)