当サイトは人生に役立つライフハック等をご紹介しています。

【この1冊でOK】誰と会っても会話に困らない雑談力ノート【感想レビュー】

  • 2020年4月11日
  • 2020年4月11日
  • 書評
  • 48view

「初対面の人」や「苦手な人」と話すときいつも会話に困る!!

もっと会話が続けられるようになりたい!!

もう、気まずい思いをしたくない!!

という方必見の「誰とあっても会話に困らない雑談力ノート」

を読んでみたので、感想をお話していきます!

誰と会っても会話に困らない雑談力ノートはここが使いやすい!

雑談力の本や、会話力の本は、世の中たくさん出ていますが、

この「誰と会っても会話に困らない雑談力ノート」の凄いところをご紹介いたします。

誰と会っても会話に困らない雑談力ノートはインデックス付き

この書籍では、さまざまなシーンに合わせてインデックスがついています。

そして6つのカテゴリに分かれています。

  1. 聞くことが9割
  2. 大基本メソッド
  3. ネタの作り方
  4. 雑談べたを克服
  5. ビジネス
  6. プライベート

とこのように、インデックスがついているので、「雑談力ノート」という書籍のタイトルの様に、自分で作ったノートのように

「こういう時はどう言うといいんだっけ?」

と、場面ごとに簡単に索引することができます。

誰と会っても会話に困らない雑談力ノートは 細かい場面に対応

誰と会っても会話に困らない雑談力ノートは、

6つのカテゴリに分かれていますが、

その中でも「細かいシュチュエーション毎に対応しています」

例えば、

ビジネスのカテゴリでは

  • 以前聞いた話とまた同じ話が始まった時
  • 自分の事を褒められた時
  • 仕事の愚痴を聞かされているとき
  • 世代の違う上司と話題が合わない時
  • 部下を励ましたいとき

などなど、これはほんの一部ですが、

思わずあるあるすぎて、

「こう言えば確かに角が立たないし、言いやすい!」

と、

今までなんて言って乗り切ろうか迷った場面で使えるフレーズが大ボリュームで紹介されています。

もっと早く出会いたかった・・・。

誰と会っても会話に困らない雑談力ノートは大ボリュームなのでむしろ辞書

前述したように、

様々なシュチュエーションでの使えるフレーズが大ボリュームで具体的に紹介されており、

そのフレーズについて、解説ももちろんされています。

大ボリューム過ぎてむしろ

「辞書」

と思ってもいいかもしれません。

全部一通り読むというより、

自分が出くわしやすい場面だけをしっかり読んでおくという使い方がベターかもしれません。

中でもビジネスシーンに使えるフレーズが多いと感じましたので、

サラリーマンや営業の人に特におすすめできる本だと思います^^

誰と会っても会話に困らない雑談力ノート のまとめ

いかがでしたでしょうか?

数多くある、会話力、雑談力のほんの中でもこの本は

特に具体例、具体的フレーズが多く感じました。

もちろん、会話のテクニックも載っており、

「雑談や会話を続けるのが苦手」

「とっさの気の利いた話が出てこない!」

「あいづちが下手で会話が広がらない!」

という方におススメです^^

気になった方はぜひ一度手に取ってみてください^^