当サイトは人生に役立つライフハック等をご紹介しています。

【超初心者向け】1分で出来るマインドフルネス瞑想のやり方

ストレスや、うつ病改善、集中力アップの効果が期待できる

マインドフルネス瞑想

実践してみたいけれど、イマイチやり方がわからない!

そんな方へ向けて初心者向けに

マインドフルネス瞑想のやり方をご紹介いたします。

マインドフルネス瞑想とは?

マインドフルネス瞑想とは、

「いま・ここにただ集中する心の在り方」

の事を言います。

もう少しわかりやすくいうと、

今この瞬間だけに集中して、

ただただ、自分が今ここにいるということに意識を集中させることです。

このマインドフルネス瞑想をすれば、

物事を好き嫌いで判断することなく、

心穏やかになれるといいます。

そして、

ビジネスや家庭でも、人間関係が改善し、おだやかにすごすことができいるので、

結果的にストレスが減ることが期待できるのです。

このマインドフルネス瞑想は

メディアでも取り上げられ、NHKのためしてガッテンや、世界一受けたい授業でも紹介されたことがあるそうです。

また、マインドフルネス瞑想は、脳科学の分野で、

「ストレス解消」「集中力アップ」「自律神経を整える」

といった効果が、実証されています。

アメリカでは、GoogleやFacebookといった大企業でも、研修でマインドフルネスを取り入れるなど、世界的に注目されているそうです。

マインドフルネス瞑想のメリット

他にもマインドフルネス瞑想には 脳科学の分野で さまざまなメリットがあると、証明されています。

そちらをご紹介します。

  • ストレス緩和
  • 不安や恐怖の解消
  • 集中力アップ
  • 学力・記憶力アップ
  • リラックス効果
  • リフレッシュ効果
  • 不眠症解消
  • うつ病の再発防止

このような様々な効果が期待できます。

マインドフルネス瞑想は道具もいらず、どこでもすぐできます^^

しかも1分で簡単に出来てしまいます。

是非次にご紹介するやり方で一緒にやってみましょう!

超初心者向け、マインドフルネス瞑想のやり方

では、マインドフルネス瞑想のやり方をご紹介します。

いま、体調が悪かったり

感情が乱れていても問題ありません^^

ただ、ありのままの自分を感じることに意味があるのです。

まず、

  1. 目を閉じてゆっくりと呼吸してみましょう。
  2. 姿勢は楽なままで、ただ呼吸することだけに意識します。
  3. 目を閉じた状態で、部屋の明かり、音など何か感じてもそのままでOKです。
  4. 一分ほど継続したら静かに目を開けましょう。

これだけでOKです^^

慣れてきたら、

3分

15分

と時間を延ばしてみてもOKです。

通勤で電車を使う方、吊革につかまったままやってもOKですし、

仕事中の息抜きに、椅子に座ったままでもできます。

ちょっとした時間にマインドフルネス瞑想を取り入れ

日々のストレス解消に役立ててみましょう^^

マインドフルネス瞑想の時、雑念が出たら?

もしも目を閉じている間に、雑念が出てきたとしましょう。

目を閉じていると、ふと、

なにか考え事が浮かんでくることがありますよね?

ですが、大丈夫です。

無理に、そこで必死に何も考えないようにする必要はありません。

「今日はそんなことがきになっていたんだなぁ」

と感じながらゆるやかにただ呼吸を続けてみてください。

何度かそれを続けていくうちに、

「深呼吸をしているだけの自分」に集中できるようになってくるはずです。

マインドフルネス瞑想 まとめ

いかがでしたでしょうか?

マインドフルネス瞑想ってとても特別なような気がしますが、

ご紹介した通りとっても簡単に出来ます。

人間の多くの不安や悩みは、

「まだ起こっていない将来への不安」

「すでに起きてしまった過去の過ち、恨み、後悔」

などなど

もしくは、

「自分の中にある自分の物ではない課題」

だったり

「他人の中にある自分とは関係ない問題」

だったりします。

それらにとらわれて、余計な思考や判断をしてしまうのが人間の性なのです。

「今ここ」

の自分だけの時間と空間に焦点を当て、

そこに意識を集中し、不安や悩みが浮かんできてもジャッジせず、

ただ気づくだけで消そうとしなくても良いのです。

消そうとすると逆にとらわれてしまうので、

「あ、今浮かんだ」

「今現れた」

と、

深く考えず

とただ見つめるだけでよいのです^^

まずは、1分から無理なく自分のできる範囲で是非やってみてください^^

最後に、ここまで読んでくださりありがとうございました。

少しでもこの記事が皆様のお役に立てれば幸いです。