当サイトは人生に役立つライフハック等をご紹介しています。

スマホ断ちのおすすめ本【スマホを置いて読書したら人生180度変わる】

あなたは一日何時間スマホを触っていますか?

「長時間のスマホにより姿勢が悪化」

「頭痛、肩こり、顔のたるみ」

「SNS疲れ、ストレス増量」

などなど、これら全てスマホによって引き起こされる悪影響の一部です。

今や、スマホによる悪影響は、世界的にも問題視されています。

今回は、スマホ断ちする為のおすすめ本をご紹介していきたいと思います。

スマホ断ちのおすすめ本1

「スマホをやめたら生まれ変わった」

こちらの本は著者が

「31日間のデジタル・デトックス」した体験記となっています。

常にSNSやネットが自分の感情や大切な人との距離を引き裂いている事に気づき

31日間

スマホをオフにしてみた体験がつづられています。

あなたも、是非一度スマホをオフにしてみましょう。

そうすると、人生が変わります。

スマホ断ちのおすすめ本2

「スマホ依存から脳を守る」

スマホは依存物であり、

かなり大きな影響が体に出てしまいます。

しかし、

スマホは便利性にばかり目が行きがちで、

危険性について誰も教えてくれません。

自分で気づいたころには、「不眠」「疲労」さまざまな体のトラブルが起きており、

最悪、精神疾患へと発展しかねません。

この本を読めばはっきりとスマホの恐怖、悪影響を理解でき、

スマホ依存から脱する方法も明記されております。

スマホ断ちのおすすめ本3

インターネット・ゲーム依存症・ネトゲからスマホまで

最新の脳科学の画像診断にて、


インターネット依存者の脳内で、

覚醒剤など麻薬依存者と同様の


神経ネットワークの乱れが確認できたそうです。

今や、スマホは

脳にとって十分な麻薬効果のある依存物となっています。


記憶力低下、無気力、不安感、イライラ

これらすべては、スマホがもたらした脳への悪影響であり、覚醒剤使用と同じ状態なのです。

そして、

脳細胞を死滅させてしまい、更にもう元には戻らないとされます。

恐ろしい大きな悪影響にしっかり目を向け、スマホ・インターネットからの依存を克服していきましょう。

スマホ断ちする為のおすすめ本 まとめ

いかがでしたでしょうか?

スマホを辞めるには一度、

スマホの電源をオフにし、

じっくりと本を読み、

スマホの恐ろしい悪影響に目を向けてみましょう^^