当サイトは人生に役立つライフハック等をご紹介しています。

【めんどくさいに勝つ!】めんどくさいをなくす方法【やるきUP】

こんにちは!

世の中めんどくさいなぁと思う事たくさんありますよね!

今回は、

「めんどくさい」という感情に打ち勝つ方法、

「めんどくさい」をなくす方法や

上手くコントロールする方法についてご紹介していきたいと思います!

めんどくさいをなくす方法「そもそもめんどくさいとは?」

そもそも「めんどくさい」とはなんでしょう?

まず、

めんどくさいの発生のメカニズムについて考えてみます。

何か行動しようとしたとき

「やらなきゃ」と思う

いろいろ考えてしまう

「めんどくさい」と感じる

というメカニズムになっています。

つまり

何かをやらなければいけないと、考えれば考えるほど「めんどくさい」と感じやすくなってしまいます。

ではどうすればいいのでしょうか?

このメカニズムをまず頭にいれて、

次に具体的な方法についてお話してきます。

めんどくさいをなくす方法1「やらなきゃいけないことを減らす」

そもそも、やらなきゃいけないことを減らしてみる。

という方法があります。

まずは、日常で絶対やらなきゃいけないことはなんでしょうか?

多くの人は、実際に本当にやらなければいけないこと以上にやらなければならないと考えている傾向があります。

ですので、

まず

「本当にやらなければならないことを絞る」という事をしてみましょう。

たとえば、「皿洗いをやらなきゃ」と思うのであれば、「食器洗濯機」を買う事によって、皿洗いがめんどくさくなくなります。

めんどくさいをなくす方法2「やらなきゃ、と思わない」

次に、やらなければいけないことを減らしたとしても

かならず、まだやらなければいけないことはあるはずです。

しかし、

「やらなきゃ」と思っていたことに対して、「やらなきゃ」と思わなくなれば、めんどくさいという感情はなくなります。

自分が「やらなきゃ」と思っている事に対して、

「やってもいい」「やりたい」などに変換していくことができれば、

めんどくさいという感情がなくなります。

めんどくさいをなくす方法3「やらなきゃと思っても色々考えない」

実際、やらなきゃという考えを完全に切り替える事は難しいですよね。

ですので、

さきほどの、「めんどくさい」が起きるメカニズムを思い出していただきたいです。

「めんどくさい」は、やる前に、いろいろ考えてしまうので、「めんどくさい」と思ってしまうのです。

ですので、

いっそ、いろいろめんどくさいと思う前に、もう「行動」してしまう

という手があります。

あれやこれや、やらなきゃいけないことの手順を考えるとめんどくさいので、

何も考えずに、すっと行動すれば

めんどくさいと思う前に、事が片付きます。

めんどくさいをなくす方法3「大きな目標より小さな目標に注目する」

例えば、

「英語をしゃべられるようになる」

という目標があったとします。

しかし、大きな目標を掲げすぎると、人は途中でやる気をなくしてしまいます。

まずは、

「TOEICのテストを80点あげる」

「そのために1日教材を○○ページ進める」

など、

小さな目標に切り崩していくと、目標は達成しやすいのです。

そして、小さな目標が達成できると、それを糧にまた

新たに自分で、それより少し大きめの目標をまた作り

切り崩していく。

このようにすれば、

やる気を維持したまま目標を達成しやすくなります。

これは、勉強以外にも当てはまります。

朝起きて、仕事に行くのがめんどくさい。と、感じたら、

まずは

「服を着替える」

「朝食をとる」

「歯を磨く」

と自分で小さな目標を作り、少しずつ切り崩してみましょう。

これを作業興奮といい、

やっていくうちに、次第にやる気が後からついてくるのです。

めんどくさいをなくす方法・まとめ

いかがでしたでしょうか?

めんどくさい。という感情は厄介でくせ者ですよね。

上手に自分でコントロールできるようになるといいですね^^

ここまで読んでくださりありがとうございました。

この記事が少しでも皆様の参考になれば幸いです。

参考文献:フォレスト出版 鶴田豊和著「めんどくさい」がなくなる本