当サイトは人生に役立つライフハック等をご紹介しています。

ダイソーよりセントジョーンズワートが販売!【ストレス対策に効果的】

ダイソーのサプリメントに新しくセントジョーンズワートが加わりました。

セントジョーンズワートとは、

ヨーロッパや中央アジアに広く分布するオトギリソウ科の多年草のセイヨウオトギリソウの事です。

ハーブとして使われ

いらいら、くよくよ、抑うつ症、不安、無感動、睡眠障害、不眠症、食欲不振、更年期、生理前のいらいらなど

精神面の改善に効果があるとされています。

現在日本では、「セントジョーンズワート」はサプリメントとして広く販売されています。

ドイツでは医薬品として扱われているようです。

ダイソーのサプリメントは他にメンタル面をカバーするものは

「GABA」と「休息サプリ(L-テアニン)」が販売されていましたが、

今回セントジョーンズワートが新しく追加されたようです。

セントジョーンズワート、他社製品との比較

他社製品との値段の比較

市販のものと比べると安価で手に入るので、気軽に購入しやすいのが嬉しいですね。

以下、他社製品との比較です。

amazon公式サイトで売り上げの一番良い商品はDHCから販売されているセントジョーンズワートですが、

料金は30日分で854円です。

1日あたり28.4円です。

ダイソーのセントジョーンズワートは1日あたり5.5円ですので

およそ5分の1のお値段で買えるようです。

かなりお安いですね。

他社製品との成分量の比較

肝心の成分についてですが、

DHCのセントジョーンズワートは1日分4粒あたり セントジョーンズワートエキス末650mg はいっているようです。

ダイソーのセントジョーンズワートは1日1粒あたり西洋オトギリソウ乾燥エキス(セントジョーンズワートの事)が15mg

となっています。

つまり、一日分の量がダイソーのセントジョーンズワートは

DHCのわずか43分の1しか入っていないという事がわかりました

ダイソーのセントジョーンズワートは

一袋110円という安さからお手軽感はありますが、

肝心の成分量はDHCのと比較すると極めて低いようです。

ダイソーのセントジョーンズワートまとめ

ダイソーで販売されている他のメンタルサポートのサプリメントの

GABAと休息サプリ(L-テアニン)も

他の市販のサプリメントに比べると極めて成分量が少ない。という特徴があります。

今回のセントジョーンズワートも他社製品と比べると一日量の成分が極めて低いですが、

その分、値段も圧倒的に安い為、

気軽に買いやすいというメリットがあります。

もともとメンタル面のサポートをするサプリメントなので、

プラセボという自分の気持ちの持ちようで左右される面もあるでしょう。

急を要するほどひどい症状でなければ

まずはお試しに、お守り代わりとして買ってみるのは十分ありでしょう。

そこで効果が感じられれば御の字です。

効果が無ければ他市販のサプリメントの購入を検討されるとよいでしょう。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

この記事が少しでも皆様の参考になれば幸いです。