当サイトは人生に役立つライフハック等をご紹介しています。

イラスト有償依頼が来ない人向け!見向きもされなかった私が有償依頼じゃんじゃん来るようになった方法

  • 2021年4月20日
  • 2021年4月20日
  • 1324view

こんにちは!

今回は、イラストの有償依頼を出してるけど、依頼が来ない!という方向けに、

私が有償依頼がじゃんじゃん来るようになった方法を、順を追ってお教えいたします。

ココナラ、SKIMAで公開するも依頼がこない

まずはじめに、私は

SNSアイコン作成などの仕事をしてみたいと思い、ココナラ、SKIMAにて登録してみましたが、

まっっっったく依頼が来ませんでした。

値段も、安めに設定してみても来ませんでした。

まず、これらのサイトはトップページに表示されるのは、既に依頼の実績が多数ある方々ばかりで、新規のユーザーは、新しく商品を登録すると、新着にはあがってきますが、

それも、一日もしないうちにどんどん流されてしまい、

そもそも、ユーザーの目に商品が止まらない。

という、状態になっています。

そして、これらの仲介サイトは手数料も高く、2000円で依頼を受けても、受け取れる額は、1600円ほどになってしまったりと、

ここで多く稼ぐにはかなり難しいと判断しました。

そこで、営業方法を変え、Twitterにて宣伝をしていくことにいたしました。

Twitterで絵の宣伝をする

そこで、Twitterにて私が行っていったことをお話していきます^^

前準備①料金表を作り、固定ツイートにはりつける

もしまだTwitterアカウントのない方は、まずは、絵専用のアカウントを作ってください。

そして、大事なのが料金表を作っておくことです。

絵のサンプルイラストなどを添えた、自分の絵の料金を明確に記載し、

自分のアカウントを見たときにトップに出てくるように「固定ツイート」に設置しておきましょう。

依頼主からすると、いくらかかるかわからない人に、絵の依頼をするより、

予め、予算内に絵の依頼ができるかどうかを、料金表をみて判断できた人にDMを送りたいものですよね。

料金をぶら下げるのに抵抗があるかもしれませんが、すこしでも依頼につながるよう、是非、料金表を固定ツイートにしてみてください^^

そして料金表には必ず、ハッシュタグ #イラスト依頼、#有償依頼受付中 など付けるようにしてください。

この料金表のツイートをハッシュタグ経由で見つけて、依頼してくれる方が多いので、これだけは忘れずにお願いします。

そして、後程お話しますが、サンプルイラストが増えてきたり、料金や注意書きを訂正したくなったら、躊躇せず訂正しなおし、

またツイートしていくようにしてください。

定期的に宣伝もかねて、ツイートすると依頼が来るようになってきます。

もしも、フォロワーに「この人しょっちゅう、依頼の宣伝してるな」と思われたくなければ、 @tos をあたまにつけてツイートするとフォロワーのタイムラインに流れることなく、Twitterの検索にはでるようになりますので、おすすめです。

前準備③名前の後ろに「有償依頼受付中」と記載

こちらも些細なことですが、Twitterのアカウント名の後ろに@有償依頼受付中など記載しておくと、

あ、この人は今有償依頼受け付けてくれるんだ、と認知されやすいです。

是非やってみてください。

もし、依頼が満枠になった場合は、

表記を「有償依頼満枠」「依頼予約のみ受付中」と変えておくと、便利です。

宣伝の仕方、①無償企画をやる

次に、実際の宣伝方法をお話してきます。

まずは、無償企画をやってみる。です。

無償で絵を描くなんて、と抵抗があるかもしれません。

私も最初は、無償で描くと絵の価値が下がる…と思い、絶対やらない、と思っていました。

しかし、考えを改めやっていこうと思う事になりました。

それは、無償企画をやることにめちゃくちゃメリットがあるからです。

そのメリットをお話していきますね^^

無償企画のメリット①依頼の流れがわかる

もしもまだ、イラスト依頼を受けたことがないかたは、いきなり有償でやるのはちょっとうまくできるかわからなくて不安・・・てなりませんか?

私も不安でした。

まずは、依頼主とのやり取りなどの、練習も兼ねて、無償企画でやっていくと慣れてきて自信になりますし、

やり取りをしていく中で、

これ以上リテイクするとキツイから、リテイク回数は何回までにしよう。

とか、

完成した絵を見せたら、色がイメージと違う、と言われたので、次から、仕上げ作業の前にいったん色味の確認を間に挟もう。

など、色々やりとりのルールが自分の中で出来てきて、

お互いが満足した取引が出来るようになってきます。

無償企画のメリット②サンプルが増える

これが結構大事なのですが、

無償企画をやる際に条件に「サンプルとして使用OKの方」という風に是非してください。

今まで自分が描いたイラストでも十分イラストのサンプルにはなるとは思うのですが、

実際にSNSアイコンを想定したイラストと、普通に趣味で描いたイラストでは

商品っぽさが全然違ってきます。

無償企画をやっていき、商品サンプルを増やしていくと、

依頼主側は、「この人に絵を依頼したらこんな感じなんだ」と出来上がりがイメージしやすくなります。

そして、出来たサンプルを、また料金表を作り直し追加していくと、料金表の見栄えも上がっていきます。

サンプルが1,2点しか載っていない料金表と、5~10点ある料金表ですとやはり後者の方が、依頼主側としては非常に助かります。

無償企画のメリット③完成品をツイートして宣伝できる

こちらも、あらかじめ無償企画の条件に「完成品をツイートさせてもらう」というのを加えておいてください。

無償企画のイラストが完成したら

自分のツイッターで

「アイコン企画で描きました。有償依頼随時受付中です!」

ハッシュタグ #イラストオーダー #有償依頼 #イラスト依頼 #有償依頼受付中 

などできるだけハッシュタグをつけツイートしてください。

Twitterで絵の依頼をしようとしてる方はかなり多いので、

このハッシュタグからイラストを見つけ、興味を持ってもらえることが多いです。

また、依頼主さん側にも完成品のツイートのご協力をお願いしてみましょう。

依頼主さんのフォロワーさん経由で興味を持ってもらえることもあります。

無償企画のメリット④無償企画のツイートから依頼がくる

無償企画のツイートをする際、

「有償依頼は、最優先で受付中です。お気軽にDMください」

と記載するようにしてください。

無償企画のツイートを目にして、そこから有償依頼の問い合わせがくることがかなり多くあります。

私が無償企画をする際、フォロー&RTを条件にしているのですが、

RT数がだいたい300前後位毎回超えていました。

他の企画の方を見ても、もっと1000位超えてる方も多くいました。

それだけでも、この無償企画はかなり宣伝効果が高いのだと思います。

この人の絵が気に入って無償企画に応募しようと思ったけど、当たる気がしないから、この際有償依頼しよう!

と思ってくれた方がかなりいたのだと思われます。

無償企画のメリット⑤フォロワーが増える

これは良し悪しあるのですが、

私の場合先ほど申し上げた通り、無償企画の条件をフォロー&RTにしておりました。

アプリにでフォローとRTで集計できる機能があったため、

というのもありますが、

単純にフォロワー数が多いアカウントのほうが信頼されやすい。

というものがあります。

Twitterで素敵な絵を見つけて依頼したい・・・!と思った時、

出来立てアカウントでフォロワー数0 フォロー数1とかだったらどうしますか?

この人本当に信用していいのかな?と不安になると思います。

最近はイラスト依頼の詐欺も多くありますので・・・。

なので、半分、信用度を上げるためにフォロワー数を増やしたいという理由もありで無償企画をやっておりました。

Twitterで絵の依頼を探して持ち掛ける

これは私はやったことは無いのですが、どうしてももっと仕事が欲しい場合、

「#イラスト依頼 予算」 などで検索すると、

依頼主が、イラストレーターを募集しているツイートがみつけられます。

そこにコメントで、依頼受けてますけどどうですか?

とこちらから営業していくこともできます。

まとめ

長くなりましたが、以上の事を実施していった結果、

私は多いときで1日5件ほど依頼が来たことがあります。

是非、試してみてください^^

まとめますと

  1. 料金表作り固定ツイートにする
  2. 料金表は定期的に宣伝の為流す
  3. 無償企画をやって宣伝する
  4. 無償企画でフォロワーを増やしたりサンプルを増やして信頼できるアカウントにしていく。

です。

また、完全にココナラ、SKIMAを手放す形になりましたが、個人的にtwitterのほうが手数料がかからない分、受け取れる金額も多いのでおすすめです。

ですが、

中には、取引中急に一切連絡が取れなくなる。など、トラブルが起こる可能性もあります。

ですので、私はラフ提出後、料金は先払いにしております。また、ラフ提出の時に、盗難防止の為自身のサインを入れている方もいるそうです。

個人のやりとりですので、トラブルには是非お気を付けください。

それでは最後まで読んでくださりありがとうございました。