当サイトは人生に役立つライフハック等をご紹介しています。

イフェクサー飲んでみた感想&体験談【副作用について】

  • 2020年2月27日
  • 2020年3月26日
  • うつ病
  • 954view

こんにちは。このたびは私がイフェクサーと言う抗うつ薬を飲んだときの体験談をお話ししていきたいと思います。これからイフェクサーを飲まれる方もしくは飲むことを検討している方の参考に少しでもなれば幸いです.。

イフェクサーについて

イフェクサーとはSNRIと呼ばれる抗うつ剤になります。SN RIとはセロトニンとノルアドレナリンを働きを高める効果があるお薬です。

セロトニンは不安や落ち込み

ノルアドレナリンは意欲低下といった精神症状の改善に効果が期待できる薬です。

イフェクサーが人生初の抗うつ薬

私は職場のストレスでうつ病になってしまったのですが。しばらくは抗不安薬のアルプラゾラムだけで2ヶ月ほど様子を見ていました。

うつ病と言うものに対して知識が乏しく仕事を休んでゆっくりしておけばそのうち1ヵ月ぐらいで治るのだろうと勝手に思っていたのですが,

食欲もなくなっていき気分もずっと落ち着かず何もやる気が出ない日々が続きました。ドクターに相談したところ、そろそろ抗うつ薬を試してみても良いだろうと言うことで、イフェクサーSR3.75mgカプセルが処方されました。

もともとすぐに抗うつ薬を飲まなかったのは、抗うつ薬の副作用が必ずその薬の効果よりも先に出てしまうと言うのは知っていたので飲むのがずっと怖かったのもあります。


ですがこのままずっとうつ状態が続き何も手につかないままでいるのも辛かったので勇気を出してイフェクサーを飲んでみることにしたのです。


なるべく副作用がない薬を選んでほしいと言う要望を出していたので、きっと大丈夫だろうと思っていました。

イフェクサーを朝食後に1カプセル処方

イフェクサーを朝食後に1カプセル服用イフェクサーSRカプセル3.75mgとガスモチン錠(一般名モサプリドクエン酸塩錠)が処方されました。


ガスモチンは胃薬で、イフェクサーの副作用でおそらく胃の不快感、吐き気などが出るだろうと言うことで処方されました。

イフェクサー服用後どうなったか


朝食後にその2つを一錠ずつ一緒に飲みました。

その後ちょっとまだ眠気があったのでまた布団に入り横になっていました。


イフェクサー服用の1時間半後に副作用が副作用が怖かったものの、ちょっと眠かったので横になって寝ていたのですが、1時間半ぐらいして目が覚めました。


目が覚めたとき特に何も異常がなさそうだったので副作用は、大丈夫か。と油断していました。

トイレに行きたくなっていたのでそのままぐっと立ち上がったのですが、思いっきり頭がぐわんぐわんとめまいがして目の前が真っ暗になってきました。歩くことすらままならず、


貧血のように血の気がさーっと引いていて気持ち悪いと思いました。

気持ち悪くてこのままでは吐いてしまうと思いました。その後何とか床に横になりずっと倒れた状態が続きました。


横になっていると吐き気は徐々に治まりました。

しかし、少しでも頭を持ち上げるとめまいがして真っ暗になってしまうので歩く以前に起き上がることすらできなくなってしまったのです。


母親と同居していたのですが、ちょうど母は出かけており誰かに助けを求めようとしても誰もおらず、すごく心寂しい思いをしていました。


ずっと床で倒れているのでせめてまた布団の上に戻りたかったのですが、自分ではどうも歩いて布団のところまで行けそうになかったので、 母親が帰ってくるまで1人でずっと床の上で待つことしか出来ませんでした。


待っている間は非常に寂しく辛い思いをしました。


幸い母は買い物に行っていただけなので1時間位すると帰ってきました。


その後母に事情を話し何とか介抱してもらいながら布団まで移動することができました。

イフェクサーの副作用で苦しむ中お昼時に

その後お昼ご飯の時間になったとき、もともと食欲はなかったけれども、それ以上にとてもではありませんが食事をすることができませんでした。

少しでも頭を上げるとめまいがしてしまい、 ただただベッドの上でじっと横になる事しか出来ませんでした。


少しでも体を動かすとしんどかったのですが、ずっと同じ体勢でいるのも本当に辛かったです。

この状態をどうしたものかと思い病院に電話して確認しようと思いました。
病院に電話したくても電話を取りに行くこともできなかったので母親が帰ってきた後に母親に頼んで電話を持ってきてもらいました。


何とか病院に電話をして先生と会話をすることができましたが、ひたすら症状が治まるのを待つしかないと言われ今日はもうこういう日なんだと諦めました。


トイレに行きたくても1人では行くことができず親に介助を頼んでなんとかトイレを済ますことができました。
もし自分が一人暮らしだったらと思うとぞっとします。

夜になってようやくイフェクサーの副作用が落ち着く

夜になってようやく少し自分で歩けるようになりました。しかしほとんど食事も取れず、横になりながらでも食べれるゼリーなどを口に入れる程度でした。


夜8時ぐらいになると薬が抜けてきたのか自分で歯を磨いたりなどある程度できるようになり、その日はとっとと寝ることにしました。


イフェクサーを飲んでとてもひどい目にあったのでドクターにも相談したのですが、

もうこの薬を飲みたくないようだったら飲まなくて良いと言われたので、遠慮なくイフェクサーを飲むことをやめました。


とてもじゃありませんがこの薬を続けられることができませんでした。
副作用もひょっとしたら飲み続けることによって軽減したのかもしれませんがそれにしてもあまりにもひどかったのです。

イフェクサーを飲んだ唯一のメリット


しかしこんなにもひどい目にあいましたが1つだけメリットがありました。
今まで食欲がなくほとんど何も食べれなかったのですが、

こんな副作用の強い薬を飲み続けるぐらいだったら自分でなんとか病気を治してやろうと言う気持ちが出てきて、 ご飯が食べれるようになってきたのです。


またずっと寝たきり状態だったので普段介護される人達の気持ちがわかったのです。介護なしでは自分では動けないと言うのがこんなに辛いものだということが体感できました。

イフェクサーを飲んだ感想のまとめ

以上が私のイフェクサーを飲んだときの感想と体験談になります。
主に副作用が強く1日でやめてしまいました。


これから飲まれる方にとってこの体験談は申し訳ないですが恐怖を煽ってしまう恐れがありますね。
しかし薬には必ず副作用と言うものがありますし、それもどう出るかは個人差があります。


私の様に苦しんでしまう方もいれば、特に苦しまずに飲める方ももちろんいらっしゃると思います。それらをきちんと納得した上で薬を服用することも大事だと思います。


私のこの体験が誰かの役に少しでも立てると幸いです。

ここまで読んでくださりありがとうございました。