当サイトは人生に役立つライフハック等をご紹介しています。

【余韻に浸りたい人必見】100日後に死ぬワニ書籍化の【後日談のネタバレ】

  • 2020年4月11日
  • 2020年4月11日
  • 書評
  • 4748view

こんにちは!

Twitterで大変話題になった

2020年3月20日にかけて毎日4コマ漫画として連載されていた。

「100日後に死ぬワニ」

この度、2020年4月8日書籍化されましたね!

書籍化おめでとうございます!!^^

周りの友達だけじゃなく、多くの有名人たちも、

あと100日後に死んでしまうワニくんの余生を、

固唾をのんで見守っていましたよね!!!

何気ない1日1日の日常の繰り返しで、大きくドラマティックなストーリー展開はなく

だけれども、それが逆に

「生まれた瞬間から死に向かって生き続ける人間の一生の縮図」

のような気がして、

私は夢中になって毎日の「100日後に死ぬワニ」の漫画の更新を楽しみにしていました^^

今回、

書籍化

更に

後日談編!

描き下ろし漫画28P!!

ということで、ワクワクと予約して「100日後に死ぬワニ」の書籍を購入いたしました^^

どんな後日談か気になっている方へ、

その内容についてご紹介いたします^^

100日後に死ぬワニ最終回の考察

後日談についてお話しする前に、

100日後に死ぬワニの最終回って

最初「ん?どういうこと?」

て思いませんでしたか?

最終回に関して、諸説あるそうです。

こちらがその、最終回です。

ワニくんの死因に関してですが、

  • ヒヨコを助けて死んだ説
  • ワニの不注意で轢かれた説
  • スマホの画面の時間が違っている事からワニの死んだ日と、ワニの命日を悼む日が混じっている説

などなど、あげられます。

ほとんど4コマで情報量が少ない分いろんな考察のしがいがあり、

それも、この「100日後に死ぬワニ」の魅力の一つなのかもしれませんね。

100日後に死ぬワニの作者が語る真意

作者のきくちゆうきさんが、後日100日後に死ぬワニについて対談した動画があります。

それによると、

「事故で亡くなった友人の事を想って描いた」

と言われています。

ワニ=作者きくちゆうきさんの友人

なのだそうです。

実際の体験談を踏まえて描いている作品と思うと、より悲しくなってきますね・・・。

100日後に死ぬワニの後日談編

100日後に死ぬワニの書籍版では、

なんと、

後日談編が描かれています!!

100日目のツイッター漫画は、

「え?結局どうなったの?」

「ワニ君死んでしまった悲しい><」

など、

色々しんみりしたかったところ、

間髪入れずに、映画化や書籍化、グッズ化の宣伝が重なり

みなさん、なかなか余韻に浸れませんでしたよね・・・(‘_’)

結局ツイッターだと周りの批判が気になってしまい、たのしめなくなってしまったので、

書籍化の後日談編!

大変楽しみにしていました!

100日後に死ぬワニの後日談編のネタバレ

早速書籍が届き読み始めた結果

後日談編では

新しく後日を描いたであろう4コマ漫画が6Pありました^^

100日後に死ぬワニの書籍の帯には

「描き下ろし漫画28P」

とかかれていますが、

おそらく、本書に数ページごとに、ちょっとした「挿絵」が追加されており

それをカウントして28Pとしているのだと思われます。

あくまで「挿絵」なので、

描き下ろしの「漫画」は

6Pだけと思っておいてください。

ですので残念なことに、後日談編はあまり充実していません。

気になる四コマ漫画6Pの後日談編ですが、この様な内容でした。

※以下ネタバレ注意

  • 誰かと待ち合わせしているねずみくん(ワニ君から貰ったキーホルダーをつけている)
  • ワニくんがハマっていた黄色いタコのキャラクターを同僚にすすめるもぐらさん
  • ワニ君のバイト先のいぬちゃんが、ワニ君の代わりに入ったであろうバイトの子と働いている様子
  • ワニくんの想い人(彼女)がカフェで働いている様子
  • ワニ君の両親と思われるワニ夫婦がみかんを食べている(ワニくんの写真がうつっている)
  • ニワトリがひよこと散歩している

本編と同じように淡々としていて、なにげない日常の一コマという感じです。

その日常にいまはワニくんはいないけれど、

「ワニくんがいた」

と思わされるような描写になっており、

この後日談編を読む事によって、

「100日後に死ぬワニ」の物語がぐっと物悲しく感じられました。

100日後に死ぬワニの書籍はこんな人におススメ

後日談編はわずか6Pなので、それの為だけに1000円(税抜き)は高いと感じるかもしれません。

ですが、

100日後に死ぬワニの書籍はこんな人におススメ

Twitterの炎上騒いで興ざめしてしまった

しんみりしたかったのに、出来なかった

余韻に浸りたい

ネットの批判を見ずに作品単体をちゃんと楽しみたい

作品を手元に置いていつでも読みたい

という方はにはおススメできます。

何故なら、ツイッターやネットですと、炎上してしまったのもあり、

様々な批判ツイートが必ず目に飛び込んできます。

ですが、

書籍を買う事によって、

後日談含め、一人でじっくりと読むことが出来るので

本当の意味でやっと

「いい作品に出会えた」

と、作品だけをしっかり楽しむことが出来ます。

少なくとも私はそう感じました^^

気になった方は是非手に取って、ゆっくり読んで作品を楽しんでみてください^^